エモーションコードって結局 その①

だから結局エモーションコードって何なの?

という疑問。質問。


結局のところ
"あなたの潜在意識との対話ですよ"
と答えてみたい。

わっしょい


こんにちは、hacoです。


先日とある友人夫妻と会話をしていました。夫と友人夫婦との4人で、双方とも
夫=理系
妻=文系
です。

このメンバーだと顕著に男女の脳の違いあるあるが発生して、会話がディベートのごとく大いに盛り上がるわけですが、この前は新しい発見がありました。

それは
違う角度の視点を持つ人と話していると、自分の中から認識していなかった情報が出てくることがある。
という事。


友人妻ちゃんは、元々「エネルギーで人生変わるよね」という話がさらっと出来るうちの一人で、エモーションコードを数回体験してくれていることもあり、わたしのセッションの説明を感覚的に理解してくれています。

彼女は、彼女の夫にもセッションを体験して欲しいのだけど(腰痛とか改善してほしいから)自分では上手く説明出来なくて、彼から言われるのは"遠隔でヒーリングとか意味が分からない"とのこと。

うむ。
そうでしょう。謎ですよね。


色々と私なりにサイトにも書いているような説明をしたけれど、理系の人は物理の授業でエネルギーの成立ちには数種類あって、証明にはこういった手順を踏む必要があって云々という理論が基本。
なので中々話が噛み合いませんでした。


そこで!ピコンとわたしの中で閃いた小話があり、最終的に、まぁそれは分からなくもない。。
と、少し理解を示してくれました。

真逆のコントラストだった地点から、少し歩み寄ることが出来たのです…!

それを皆さんにも紹介したくて今日はブログを書いてみます。


大まかに、科学的に説明のついていない事象は怪しい・嘘だ、と思われがちです。

科学的論証ありとして私達が生活に取り入れている既存の物質のひとつに携帯電話がありますね。

その機能といったら、スーパー便利。
デバイスの性能も日進月歩でどんどんアップデートされています。

ただし、なぜインターネット検索にも使えたり、動画での無料通話が出来たり、そもそも電話回線という目に見える紐で繋がってもいない電話機で遥か遠くにいる人と通話が出来る仕組みなのかを詳細に理解し説明出来る人は一般的には少ないでしょう。

それでも、科学的な理屈は知らなくても、実際に手元に携帯電話というデバイスがあり、ボタンを押したら通話が出来る。

その事実は間違いがなく、多くの人がやっている。その事実を受け入れています。

疑うこともない。
(でも、電磁波の害については多くの人が知らなかったりする。何故なら広告されてもいなければニュースになることもないから。)

マスメディア/多くの意見に乗っている、ただそれだけのことです。
メインストリームの情報は抵抗なく受け入れ易いのです。

善い悪い話ではなく、単純にそういう仕組みになっています。


これがですね、もしも江戸時代の人をタイムスリップで連れてきて携帯で会話したりネットサーフィンしたりするのを見せてみたら、気絶するかもしれません。

しないかもしれませんが、とりあえずびっくりされるでしょう。
疑われるでしょう。そんな訳がないだろうって。

もしくは何なんだよ携帯電話って!!!(半ギレ)と言われるかもしれません。

自分の常識の範疇にないものには抵抗・摩擦が起こります。


エモーションコードも、今の人から見たそれなんだと思います。

ただし、デバイスをわざわざ造る必要がありません。

なぜなら、人間というこの地球にある最高傑作とも言えるこのボディが既に用意されているから。

自然界からナチュラルに生まれてきた、このボディ。

さらに、ボディの中の脳みそ。
これこそスーパーコンピューターですよね。

人体の持つ機能や能力に異論のある方はいらっしゃらないと思います。

すべての機能が全自動です。お任せ楽ちん機能搭載です。
さらに秩序立ってもいます。

健康への恒常性があり、外気の温度によって勝手にいい感じの体温に保たれ、ウイルスに侵されたら発熱して身体が破壊されないように白血球さん達が大奮闘。

食べたものはボタンも押さずに自動的に消化され、排出される。

自分も体験しましたが、未だに神秘の妊娠・出産。
新しい人間を、この自分の体内で、子宮の中で育み、産むことが出来る。
産んだ後は自動的におっぱいも湧き出てきます。

全て自然界の流れの1つです。

無(に見えるけれど本当は素粒子、エネルギー)から細胞が生成され、細胞同士の結合から1つの小宇宙である受精卵が誕生し、ビッグバンの相似である細胞分裂を繰り返し、器官を創り身体をどんどん成長させ、生まれてきます。
死を迎えれば、また無に還っていく(お墓とか作らなかったらボディはいつか土に還りますね、そして大地の肥やしになる)。

生まれてから死ぬまでの間に、新たな生命の輪を繋ぐ子供を創造する機会を得た人は、自らの肉体を通して全く新しい存在がこの世界に誕生することを体験します。

エネルギーとエネルギーのぶつかり合いが、新しいエネルギーを生成させる瞬間を。

繰り返し繰り返し生命を紡いでいる、命のサークルを織り成す奇跡のデバイス。

人体


そう、人体。
完全なる全自動デバイス。


潜在意識とコネクト出来るデバイスは、ここに在る。


人体に勝る器械・機能を、今のところヒトは創り出せていません。


そろそろ長たらしくなってきましたが、わたしが言いたいのはこれです。

こんな凄いデバイス=人体を使って、携帯が出来る"シモシモ〜平野ノラ技法"
「遠くから誰かの潜在意識に話しかけて返事をもらう」が出来ない方が不思議。そんくらいのことは人体に出来るのは当然。


Why not?


なのです。
むしろ、なぜ出来ないのでしょう。
奇跡のデバイス・人体を以てして。


実際に、エモーションコード™️ で数々の症状が消えています。
ただし、そのメカニズムの科学的な証明は未だ追いついていないかもしれません。

だからこそ、この目の前にある事象を疑う前に、ご自身で体験してみていただきたいのです。

なぜなら、そこに、それは起こっているんです。


あなたの精子が、いつの間にか女性の子宮で出会った卵子と結合して、ひとりの人間として生まれ出てくる事象のように。

ただただ、奇跡のような出来事が起こりつづけているんです。

この奇跡を体験してみて欲しいのです。



ハイ。


ここでブレイクタイム。

エモーションコード™️の発案者Dr.Bradly Nelson氏も、こう言っています。

遠隔でやるときは相手と自分にベースラインをつくります。
こうやって、こうやると上手くいくんだよ。
え?うん、何故かは分かっていないんだけどね。ハハハ( ^∀^)
とにかく出来るから!!!やってみ!!!練習あるのみだから。あとハートの壁取ったら最強だから。


そうなのーーー発案者もベースラインが何で繋がるのか分かってなーいのーーー!
でも、確実に出来るんだわーーーーー!わっしょーーーい!


そうなんです。

とにもかくにも人体から人体にコールすることは、出来るんです。
そのように造られています。

わたしたちヒーラーが出来ることは、淡々とその行動を繰り返すこと。

科学的論証有りとして証明するべく、世界中のプラクティショナーから症例の改善ケースの報告が毎日どんどん為されています。

証明される日は、すぐそこです。


証明してくれる科学者は、あなたかもしれません。


今はもう21世紀。


あなたは新しい対話の概念を受け入れてくれますか?
人体という最高のデバイスを使ったコミュニケーション方法を。

古くそれは、テレパシーと呼ばれていたものかもしれません。
ですが、誰しもが出来るのです。体さえあれば。


それとも。
てやんでい!オイラは飛脚!伝える言葉は和紙に筆字!これ以外認めねーぜ!江戸だぜ!
派でしょうか?


この未来の(というかancient的でもある)テクニックを使って
✔️家に居ながらにして
✔️特別な通信機器も使わずに
✔️プラクティショナーに自分の潜在意識を預けているだけで
✔️メスも薬も使わずに
✔️痛みを取り除くことが出来たなら?


すんごい良いと思いませんか?


そんな体験をしてみませんか?


It will surprise you!!!



※Dr. Nelson氏が「何故か分からないけど創造主がそのように人体を創ったから」と言っているのは、ベースラインが繋がるという点についてです。

その他の事象(磁石や経絡を使う理由など)は、様々な根拠が確認されています。それについては、②へつづく。

0コメント

  • 1000 / 1000