150万円の体験

今日はギフトレードで生まれて初めてのバイオリンレッスンでした。

先生のヴァイオリンは、、、なんと150万円っ!!!


音楽ど素人のわたしは鼻血が出そうなくらいおったまげでしたが
先生曰く、すごいこだわってる人は500万円くらいのとかだから全然普通だよ。って!!!

使われている素材が、馬の尻尾やクロコダイル、牛の腸、牛皮、木など、自然界のものばかりだと教わったり、弓の持ち方が覚束なさすぎてオタオタしたり、初体験のオンパレード。

何より、バイオリンの音色!

先生はクラシックもだけれど、アイリッシュ音楽が得意で、格好良い演奏に身体全体がビリビリしました。

細胞が活性化された感じ!!!

シュタイナー学校ではピアノはやらず、バイオリンを使います。管楽器も五音のペンタトニック。
なぜなら音が純正律、和音の美しいハーモニーを奏でるから。

ペンタトニックのグロッケンの音色は本当に美しくて、大好きです。

ただバイオリンは本物を生で聴く機会というのが本当になかったのです。

生で聴いて、触れて、鳴らしてみて、先生と一緒にメリーさんの羊を弾かせてもらいました。

初めてのレッスンで曲を演奏するのは普通はないらしいのですが、スペサルコースでやっていただけました♡

はぁぁぁぁぁ
幸せ


今思い出しても足の裏からビリビリと鳥肌が立つほど。

体験こそ、宝。

夢の外へ連れてって

この世は光 映すだけ  

0コメント

  • 1000 / 1000