秋分の日に

2018年9月23日 午前10時54分の秋分点

わが家から見た直前の10:53の空の様子はこんな風になっていました。

美しく、壮大で、真に豊かなものは移ろいゆく中にこそあり、本質的な輝きを秘めている。

その瞬間に触れた時、それだけで人は感動を覚えるのだと思います。


物質的には確かに豊かに見えるのだけれど、そこに感動が伴わない場合は往々にして偽物的な要素まで含有している。

それに気がつくのは、本質と繋がっている瞬間。

その瞬間を限られた人生という時間に増やしていくにつれ自分のパイプが太くなり、しっかりと地に足がつく。

そして現実世界でも本物の価値を創造し、最終的に物理的な豊かさも自分の周りに構成されていくことになるのでしょう。

そこには物質化されても尚、感動のエネルギーが伴っている。


なんか色々書いてしまいましたが、とにかく

今日の秋分点は最高だった!



藤原さくらちゃんの新曲も最高だ!と思うんです。どうでしょう?

"New day"
頬を撫でる風に
救われたような朝もある
素直でいるから 隣にいてほしいな
さぁ 笑ってよ New day
指を鳴らすリズム
ほら 笑ってる New day
その先へ 歩いていこう
あなたから 貰ってばかりね
お返しには 愛のうたを
まわり道も 悪くないでしょ
いつの日も あたしとなら

0コメント

  • 1000 / 1000